困った… 本音を言わないクライアントさん

幸せセルフ・コントロールの極意を身につけて一生豊かに暮らす

毎日が夏休み♪をめざす
「リセット心理学」コーチ☆高橋ひろみです



今日は高校の先生とお話をしてきました

とってもいい先生でした
生徒としっかり向き合って
決めつけずにちゃんと見ていて
信頼できると感じました

ひとりの生徒についての話をしていて
気になることがありました

コロナで休校になったことも考慮しながら
試験結果を分析しました
細かいお話は避けておきますが
気になったのは
成績の悪い教科を良くするためのお話だけをされていた
というところ

かなりいい結果を出している教科もあったのです
でも話はできなかった教科についてだけ…

先生という職業柄
悪いところを良くしてあげたい
ということなのでしょう

本人とのやり取りも
今回成績が悪かった教科をがんばろう
という方向だったとか

でも
やっぱり良いところをたくさん見てほしい
認めてほしい
できたところを褒めてほしい
そうすれば
きっとあれもこれも、もっと伸びるはず(⌒▽⌒)

さて、本日のテーマはこれ
【本音を言ってくれればいいのに】

クライアントや生徒が
こちらの質問に対して
当たり障りのないことを言っているなとか
ムリしてるなあと感じられることがあります

なかなか本当のことを言ってくれない(´・ω・`)

ゴールや目標を聞くと
もうほとんど達成していることや
逆に
???となるような
途方も無い数字を言ったり
あるいは
意味がわからないような
支離滅裂の返答だったり

本当にわからないのではなくて
本心を隠しているとわかる時があります

自分のために
お金をかけて受けている
セッションやコンサルなのに
もったいない

なぜ本音が言えないのか

私にも思い当たるフシがあります

なぜ本心を明かさないのかと言うと
本音を言うのが恥ずかしい
みんなと話を合わせておきたい
あまり深く考えていない
などなど

人の目を気にすることが多いですね

特にお金に関して

現状のことを話す時は
経済的に困っています、とは言えても
具体的に
あれが払えませんでした
こんなことにも困っています、とは言いにくい
逆に
うちはけっこう貯金あります
ものすごく稼いでいます、とも言いにくい

お金のことって、どちらにしろ
あまりおおっぴらに話さない
というのが美徳なのですね

ものすごく稼ぎたいです!
と言うのもはばかられる
「お金のことばっかり言うよね」
とか言われたりします
(たいていの場合“ばっかり”ではないのに)

お金に次いで自分や家族のことも

本当は自分や家族のことが大好きで
私は○○が得意、スゴイ、とか
すごくいい夫、いい子だと思っているのに
ぜんぜんダメなんです
褒めるところがなくて
なんて謙遜して言ったりする

そう
日本人には【謙遜】が美徳なんですね
そして【みんなと同じ】が大切なこと

どうしたら本音で話してくれるのか

本当は
本人にとっても
本当のことを話した方が楽だし
気分がいいでしょう♡

特に
セッションやコンサルを受けるなら
大切で必要なことです

それなのに言えない

では
どうしたら本音で話せるのか?

自分だったらどうでしょうね

本音で話せる相手っていますよね

それは
心を許している人
信頼している人
この人なら大丈夫と安心できる人
です

この人なら
私がどんなことを言っても
笑わない
本気で聞いてくれる
受け入れてくれる
否定しない
と信じられる人
です

では
どうしたらその信頼を得られるのか

……それはまた明日(・∀・)

**************
思考をリセットする!
LINE公式アカウントはこちらから
↓ ↓ ↓
https://lin.ee/z4Rgjrj

**************
「リセット心理学」コーチ養成講座
プレセミナー
詳しくはこちら
↓ ↓ ↓

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

私にできたんだから、あなたにもできる!?

なるほど! こんな環境で人は成長するんだね